井の中のにしきごい大海を知ラズ

MHシリーズ晩年の日記 妄想バラエティ(自粛を自粛中)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

DJニシキの大海を知ラジオ

Good evening!

今日もいい夜をお過ごしですか?

今週もはじまりました「DJニシキの大海を知ラジオ」

パーソナリティはおなじみ

DJニシキ

でお送りいたします。




先日、私の住んでいる地域ではゲリラ豪雨がありまして、
まさに異常気象を体感したといった感じなんですが、皆さんはどうでした?

私は傘なんて普段持ち歩く人間じゃないんで、
もう家につくころは下着までびしょびしょになりながら
やっとの思いって感じで玄関にたどり着いたんですよ。
まあ急いで風呂に入ったんですが、それが気持ちいいのなんのって。
こういう思いができるなら、たまに雨に濡れるのも悪くないななんて思っちゃったりして。
でも真似して雨に濡れた方はくれぐれも風邪なんかひかないようにしてくださいね。



・・・というわけで そろそろコーナーの方に行ってみましょう。



DJニシキのあの時は若かった!



毎度おなじみDJニシキの昔話を聞くという退屈なコーナーです。(笑)

ではちょっとだけ退屈な時間を今からあなたに提供いたします。

 ・
 ・
 ・

その頃私は、とある森によく出入りしてたんだけど、

頼りになるとは言い難いオトモを引き連れ
あっちへフラフラこっちへフラフラと
何の気なしに遊んでいるという感じでした。

そのうち腹が減ったら現地で食料を確保したり、
敵がいたら攻撃したり、
まあ悠々自適に生活していたわけなんです。


まあそんなgdgdな生き方をしていても、必要なことはある訳で、
面倒と思いながらも、しぶしぶ目的のクエストに行くこともありました。

・・・といっても所詮お遊びクエスト、特段何も用意せずに
オトモだけ引き連れてささっと終わらせようと思っていたわけですが・・・

ただ、この時だけはちょっと違ったんですよ。


何が?って? 

そりゃ当然

 乱入 


しかないでしょう!



いやー ビックリしましたね。エリア移動したら目の前にいるんですもん。

さっそく戦闘開始って!

いやいや(笑)

さすがにそれはないでしょう。
だって何にも準備してきてないし。


とりあえずオトモを向かわせて相手の強さを調べることにしたんです。


・・・オトモが敵と戦っている間、私は何もしてないわけではありませんよ。
一応、相手の動きや大きさ観察、これも戦略って奴です。

一通り分析が終わり、その頃にはオトモも瀕死というか、
1匹はやられちゃったんですがね。
まあそのうち復活するでしょう。いざというときは呼べば来るはず。


分析の結果はたぶん・・・倒せる。

敵さん、いつも引き連れている子分もつれていないし
見た目が普通より貧弱なように見える・・・
その腕につけている凶器も心なしか弱そうだし。

後は弱個体強個体か・・・これはオトモとの戦い方で予測。


間違いなく弱個体

強個体なんかと闘ったら、まあ私ごときは瞬殺されちゃうでしょうね。

でも回避とか立ち回りを見てても拙い部分が多いし、強個体はあり得ないかな。
・・・と結論。


んじゃ、ちと頑張ってみますか。


出会いがしら私が突進していくと、向こうも大きく後ろに回避
一応回避は形になってるね。

では・・・と2発目、3発目と立て続けに攻撃を入れる。
思った通り向こうは連撃を避けられず、大きく怯んだ。

なんだ、余裕じゃん・・・と、少し緊張を解いた途端

敵は脱兎のごとくエリア外へ逃走。

・・・早っ! まあ判断は間違ってはいないんだけどね。
やっこさん、強さはないけど頭はまあまあ回るっぽい。


・・・と、感心している場合じゃないか、追いかけないと。


自分もエリア移動で追いかけ敵を追走。

趣味が悪いといわれるかもしれないけど、
この追いかける感覚はちょっと快感。

追いつきそうになった瞬間
敵が苦し紛れにはなった攻撃が脇腹をかする。


フン!こんな傷なんともな!! いぃ!?

か、体が痺れて動かない!?


なんてこった。完全に油断した。

私の体が動かないことを確認すると、
敵はおもむろに自分の獲物を構え悠然と私に対しての逆襲を始める。

続けに3発

グハッ!

もう一度3発

ブホッ!!容赦ないなぁ

連続攻撃を食らい私も意識がもうろうとしてきた。
よく目から星が出るというが実際出たんではないだろうか。

そして私の意識がもうろうとしているうちにまた何発か
攻撃を入れられる。

・・・・やばいなぁ・・・

さすがにこれは食らいすぎかも。
相手が弱個体であるがゆえにかろうじて生きているって感じ。


ようやくまともに動けるようになったので、
復活したオトモを盾に速攻で後退。そしてBCまで撤退!


ふー、危なかった。

私は回復しつつ敗因を検証することに。

一番の原因は相手を過小評価しすぎであったこと。
いくら弱個体とはいってもああも何発も喰らっていては
やられるのは当たり前。向こうだってバカじゃない、
さっきのようなシビレを起こす手段だって当然考えないといけなかった。

そもそも今回のようなタイプは色々やってくるし、とにかく疲れる

まあ向こうもスタミナ切れを起こすことはあるようだから
その辺をうまく突いていけば大丈夫かな。


・・・ということで、体力が回復したので
こんどはBCのそばで、またまた復活したオトモを引き連れ
敵を待ちかまえ見事に討伐。(あっさり)
まあ、ちゃんと戦えばこんなもんだよね。


さて報酬は・・・と
おお!!こいつかなりいいもの出しやがった!
角、翼、爪、鱗、尻尾、玉・・・フルコンプじゃん!!!

よっしゃ!これで目的の装備が完成する!

もう、こんな森とはおさらばだよ! あばよ!



はい! どうでした?私の昔の話 退屈だったでしょう!

あえて誰と闘ったかは内緒にしてます。
ラジオの前のリスナーはもお気づきですよね!

分からないという方は来週までの宿題!



・・・ということでお送りしました30分

あっという間でしたね。では皆さんからのメールやお葉書お待ちしてます。

それでは「DJニシキの大海を知ラジオ」も今日もこの辺で

See you next week!

それでは素敵な夜を!






※どうしても宿題の答えがわからないという方へ

答えはコチラ
  ↓

続きを読む
スポンサーサイト

テーマ:モンスターハンター3(トライ)G - ジャンル:ゲーム

  1. 2012/05/30(水) 22:36:11|
  2. MH3G 読み物 物語
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:8

管理人の正体

にしきごい

Author:にしきごい
リノプロにも負けず、ウロコトルにも負けず、ブナハブラにも負けず、雑魚に邪魔されても動じない精神を持ち、物欲センサーもなく、英雄のお守りが出ても決して怒らず、ソウイウモノニワタシハナリタイ。

クエスト ブナハブラ2匹の討伐

ブナハブラ



巨大ブナハブラ




カレンダー

04 | 2012/05 | 06
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

Script by Lc-Factory
(詳細:Lc-Factory/雑記)

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

最新コメント

来場ハンター

Twitter...A

Twitter < > Reload

リンク

リンクフリーです。広報活動が苦手なので、申し込んでいただければホイホイついて行っちゃいます。

討伐後の時間の過ごし方

写真で一言

なんでこんなに怒っているんでしょうか?

odai04mini.jpg
答えはコチラのコメント欄からお願いします→ コチラ

最新トラックバック

ランキングというかリンク集代わり

にほんブログ村 ゲームブログ モンスターハンターへ
にほんブログ村
モンハン・攻略ブログ

モンスターハンター ブログランキングへ

RSSリンクの表示

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。